2010年10月16日

逆なんですが。

「さくらチャージ」なるものがあります。

瑳倉に「瑳倉チャージして」というと、
ぎゅーと抱きしめてくれます。
そこで私は瑳倉からエネルギーを吸い取る訳ですw

今日「瑳倉チャージして」と言うと、
そろそろお年頃な瑳倉はちょっと恥ずかしそうにしながら、
「も〜う!!しかたないなぁ!!」とか言って、
ぎゅ〜としてくれました。

ここしばらく。
色んな出来事が立て続けに起こってしまっていて、
私はたぶん、泣きたかったんだと思う。

瑳倉がわたしをぎゅーとしてくれて、
なんだか一気に涙が大放出して、
声を上げて泣いた。
そしたら瑳倉が
「大丈夫、大丈夫、れいれいは、間違ってないよ」と言ってくれて、
背中をトントンしてくれて、
アタマをナデナデしてくれた。

本当なら、完全に逆で、
私があの子を抱きしめてそうしてやらなくてはいけない事が多々あるのに。
もちろんそれもやってはいるけれど、
今日のは本当に本当に、
彼女が、大人になっていて、
人の気持ちを理解できるようになっていて、

そんな彼女をとても心強く誇らしく思いながら、
「生きる」というエネルギーを貰った。

「あんまいっぱいすいとらないでよ!」とかって、瑳倉は言いながら、しばらくの間私を抱きしめてくれた。


その後。
スピードやって神経衰弱やってポーカーやらされましたがw

私は「親」じゃない。
そして「親」というものは「子供にとって完璧」である必要はない。
私の親は、私が大人になるまで(勝子様)
決して涙を見せた事はなかった。
(あ、あたしが思いっきりぐれた時悔し泣きはしていたw)
大人だから泣いちゃいけない訳じゃない。
大人だから我慢しなくちゃいけない訳じゃない。

思いっきり素直なアタシを、
まだ小さな瑳倉が受け止めてくれた事。

私は今日を絶対に忘れないです。
そしてこの子と「縁」あっていっしょにいられる幸せを沢山感じて行きたいと思います。

明日はショッピングに連れていけだそーですw
夜ごはんは一緒に作るそうですw

楽しみ黒ハート

そして、ありがとう。
posted by REIKA at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月15日

人間同士の怖い話。

お化けとかじゃなくて、
「人対人」、ようは「自分」VS「他人」での間で起こった話がありまして。

まぁ持論といたしましては、お化けなんかより生きてる人間の方が絶対的に怖い訳ですよ!!

そのような、その、なんつーのかな、
私的には「こいつアタマおかしいんじゃねーのか?」とか思う話をしていた訳ですよ。こう、精神的にくる、というか。

それを聞いていた姫が。
「もうやだ!怖い!!やめてよ!!!…で?

え?
「で??」
それで??ってこと??

あたしは、辞めればいい訳なのそれとも続ければいい訳なのどっちなの?

「で!?つづきは!?」

また話し始めると。

「もうやだ!怖い!!やめてよ!!!…で?


…。
…。
どっちなんだ…。

結局は全部話をさせられ、
「もうやだ!怖い!!やめてよ!!!バカ!一緒にトイレ行ってよ!!

本当に生きている人間の方が怖い。

posted by REIKA at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月14日

ツキとか。

ツキとか、あんまり信じないし、
げんかつぎ??らしき事もあんまりよくわからない。
…とかいって「満月に事を始めるといい」とかいうのは、なんとなくやってみたり。

「うわ〜〜〜ついてねぇなぁ〜〜」とかって、
思わない様にしている訳ですよ、なんとなく、うん、なんとなく。
なんてゆうの?「そう思うとますますダメになる」とか思うからかなぁ。

「物事は多面体」っていうのが私の持論であって、
物凄く悪い出来事も、逆から見たら物凄くいい事だったりするとか、そういう風に考えています。

壁。
年がら年中「壁」にぶち当たる訳ですよ。
正面から立ち向かうのか、ハンマーでぶち壊すのか、横からするりと逃げてみるか?
壁は「一面」ではない訳ですよ。

…てなことを、壁にぶつかり倒す生徒さんに伝える訳ですよ。
生徒は納得してくれる訳ですよ。

でもね。
いや〜〜〜〜ホントに今日はついてなかったんだよ!!

昼からのミーティングが終わり、学校へ行くまでの時間がちょっと余ったので、ドライブでもするか、思ったらガソリンエンプティ。
ガソリン入れて、あ!銀行に入金しなくちゃ!!と思って郵便局へ行き、
とりあえず財布がすっからかんになる。(小銭大魔王)
うおーこれじゃ学校行って駐車場に車止めらんねーとか思い、お金をおろそうと思う。(郵便局は引き落とし専用口座)
いつも止めている駐車場の側には、ATMのあるコンビニはないので、わざわざ近くの駅までいくと、土砂降りの雨。うお〜とか思いながらお金をおろし、いざ学校へむかうと、いつも止めているガラガラの駐車場がなんと満車!!
え!?こんなトコ(裏通りでかなり目立たない場所です)が満車になるの!?とか思う→この時すでに学校開始時刻あせあせ(飛び散る汗)
仕方がないのでその近辺の駐車場へ向かうのだけれど、
駐車場は道路の反対側。もちろん右折禁止。でも曲がっちゃえ〜とか思ったら真後ろにパトカーがふらふら
やむなく直進し、ぐる〜〜〜っと一週周り、その駐車場へ入れ、
そしてその駐車場の隣はATMのあるコンビニもうやだ〜(悲しい顔)

…文字にするとたいしたことないのねw

なんかね、無駄が嫌いなんですよ、無駄が。
無駄でしょ??はなっからコンビニ近くの駐車場を狙えば良かっただけなわけですよ。何土砂降りの中わざわざ???なんなんだか。だからついてない〜とか思うのよね。

この出来事を多面的にみるとしたら。
真後ろにパトカーがいた事に気付いてよかった!!!って事ですかね?????

あ、ついでに言うと、帰り、駐車場の前を「工事」してまして、車出すのにエライ時間かかって更に「…ツキなし女…」とか思いましてん。

まぁ今の自分にはもっともっととてつもないことが山積みに起こっているので、他愛のない事なんですけど、ちょっと書いてみたお。

…ちょっとにしては長す!!

おやすみんこ〜♪
posted by REIKA at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月13日

バンソコエイド張ったトコって。

バンソコエイド張ったトコって…
なんでこんなにクサイのかなぁ???
クサイってわかっててなんで嗅いじゃうのかなぁ???

うわ!クサ!!!

…ごめんあたしだけ???
posted by REIKA at 01:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月12日

勝子婆お誕生日♪

10月11日は勝子様のお誕生日!!!

…パーティは今週土曜開催。

毎朝(一時半は朝ですか?)ねじり鉢巻きでお掃除。
うちの床はピカピカでツルツルであります。

そんな中、勝子様が手放せないのが、
「五本指ソックス」
勝子婆から始まり、勝子妹である征子様、おじちゃんも虜に!!

征子様、おじちゃんは畑で採れた野菜とお米。
そして私は五本指ソックスをプレゼントしてたんですが、

これはぶつぶつ交換ちゅ〜んだ!

…だそうですふらふら

さて、勝子母。
ツルツルピカピカのうちの床と五本指ソックス。
ツルツルピカピカのうちの床と五本指ソックス。
ツルツルピカピカのうちの床と五本指ソックス。

滑らない訳がない訳で!!!

今週だけでもう3回。
私が目撃しただけでもう3回。

滑って転んでます。

「これだけピカピカなんだから滑るにきまってるじゃん!危ないから靴下脱ぎなさい!」…といったら。

どうしてもどうしてもどうしてもイヤ!!

そしてまた、今年もお誕生日プレゼントのリクエストは
「五本指ソックス」(20足入りBYニッセン)

滑り止めが付いているといいのだけれどなぁ〜…

ということで、母ちゃんお誕生日おめでとう!!!
あまりすべらないでねもうやだ〜(悲しい顔)

posted by REIKA at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月11日

PTSD。

下記日記参照でちゅ。

貴恵Pが「PDF」と言ってしまった挙句、
今度はTILDE社長が「PTA」と言ってしまい、

この二人バリバリのネイティブだよ!!!

ああ、また笑かしていただきました(笑

…ったくもーーー!!!!
posted by REIKA at 04:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月10日

仕事に救われてます。

実を言うと。

今まで生きてきた中で、一番酷い裏切り行為をされて、
その事が原因でPTSDと診断をされている。
過去、幼児虐待で一度PTSDになって、克服した私にとっては、
ナントカできるビョ―キだとは思っている。

一日中のほとんどを「その事件」について考え、
「モラルハラスメント→(加害者が被害者になる)」についても考えて、

あっ!!あたし被害者ね!!一応書いとくよw

この事柄を知っているごく一部の私の特別な人たちがいなかったら、
大袈裟じゃなくて死んでいたかもしれない。
本当に感謝です。特に貴恵P。ありがとう。

そんな中、私が「本来のREIKA」に戻れるのは、「仕事中」。
仕事をしている時だけ、本来のREIKAに戻れる。
それは生徒の頑張りだったり、
生徒の笑顔だったり、
生徒の歌の素晴らしさだったり、
今抱えている案件のそれぞれの作品に対する私の情熱だったり、
これからの「新しいTILDE」への新しい道だったり。
だからすごくすごく「仕事に救われている」のです。
みんなありがとうね。
だからもっと仕事ちょうだいね黒ハート


…「井上麗花」に戻った途端に自分がだしているオーラの色が変わるのがわかりますよ、はい。→エセ霊能者チックに。

最初にあれ?ちょっとおかしい…って思った時、貴恵Pに相談したら、
「それってPDF?」とか言われ。
「あたしは拡張子か!!!」的会話をゲラゲラ笑いながらしたのを覚えてます、はい。

そんな拡張子的私ですが、
みなさんこれからもよろしくです→何が?

隠し立てする必要もないと思ったので書いてみました。
だから心配してほしいなんて思ってないんだからねっ!!(笑
posted by REIKA at 02:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月09日

男子生徒が放ったコトバ。

「レイカ先生!タマがっ!!」

ワタシ「タマ!!それはしょうがないね…はい、もう諦める。」


開脚で前屈、脚抜きをやろうとしていた時www

本人いわく「位置が悪い」そうで、
「ほら位置直して!」と私に言われ。

またリトライするも。

「あああ!!タマがっ!!!」

ワタシ「…今日はどうしても位置が悪いみたいね…」

男子生徒
「くっそー!!!うわー!!すげぇぇ悔しい!!」

ワタシ「抜きたかったんだもんねぇ」
生徒「抜きたかったです〜くやしい〜」

いたってまじめに交わされた会話ですが、
笑える〜〜〜しかもかわいい〜〜しかもがんばり屋なんだこの子。
さすがに私にはついてそうで付いていないので、その痛み具合はわからないから、
蹴られたりしたら「まじで女子には体感できないほどのすげぇ痛みなんだよね??」と聞いてみたら、
女子から
「生理痛みたいなもんじゃないの?」と意見が出て、
鈍痛が続くのとはたぶん違うんじゃない?みたいな話になって、
他の男の子たちは「目の前が歪むくらいですよ!!」的な。

…小学生の時。
キ○蹴りを最も得意としていた私。
みんなゴメンよあせあせ(飛び散る汗)

来週のレッスンでは「位置」は治るかしら(笑

posted by REIKA at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月08日

温度差。

かなり寒くなってきた今日この頃。
衣替えは何とか済ませたものの、
…靴はサンダルのままたらーっ(汗)

…足元って冷えるよね…
はい!そこ!年だからとか言わない!!

うちで一番寒さに強いのは「岩手出身」勝子婆。
朝(あさって言うのか?)一時半起床、ねじり鉢巻きで、普通の人でいうところの「大掃除」的な→ソファまで全部動かす
掃除が繰り広げられている。汗だく。

対して貴美子婆の部屋は。
今だ「冷房18度設定」
とことんクーラー病であり、リビング(2階)に貴美子婆の部屋があるのだけれど、トイレとかでドアが開くと、そこから霊気…もとい冷気が漂ってきて、彼女の部屋は「冷凍庫」と呼ばれている。

さて、三階。
私と瑳倉が使っている寝室一部屋と、
仕事部屋&勉強部屋にしている一部屋。
仕事部屋の方は、お互い「使う時間帯が違う」からまだいいのだけれど、
一緒に眠る時、→まだ一人では寝れません(w
ちょー暑がりな瑳倉は冷房をつけ、「こだわりのプーさんの毛布」一枚、タンクトップに短パンといういでたちで、ベッドに入る訳です。
対して私はかなりの低体温動物。
この気温で「冷房18度」をやられると、寒くて凍えます。

冷房を切ろうとすと「あつい!あついあついあつい!!」と騒ぐので、
ダブルベットの真ん中から右が瑳倉のテリトリーで、
私はTシャツ二枚着てその上にトレーナー、さらに冬物の布団を被ってなんとかしのぐ訳で、
…顔が寒い…

あ、寝たな、とおもったら、こっそりエアコンのリモコンを探すのだけれど。
敵もさる者、冷房を消されないようにリモコンの上で寝ている訳で。

消せない…

まぁ、これから起きて再度仕事を始めるからいいのだけれども、
今度は仕事部屋が「母ちゃんの掃除タイム」の為に、窓全開で凍えるほど寒い!!!!

家族四人、体感温度が全く違う。
これもまたひじょーに大変なことであります。

風邪ひきそうだよオレ。
ココロも体も寒いですたらーっ(汗)

posted by REIKA at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月07日

母ちゃんは正直者。

生命保険会社を一本に絞っているワタシ。
かなり莫大な金額を毎月払っている訳です。

更新の時、外交レディが「お土産で〜す」と、
いつもお菓子とかメロンとかくれます黒ハート

今日外交レディがいらしたそうで、
母ちゃんが「メロンごちそうさまでした」と言ったら、
「どうでしたか〜あのメロン!おいしかったですか??」と聞かれて。

母ちゃんが答えた言葉

「不味かったのよ!!」


あああああああああ!!!!


正直すぎますあせあせ(飛び散る汗)
すげえよ、母ちゃん。
posted by REIKA at 04:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記